fc2ブログ
ホーム

10月のならここの里キャンプ場ってどおよぉ!?

うってぃん

10月にならここの里キャンプ場に行ってきましたので、紹介していきたいと思います。

訪問日:2021年10月02日


場所と標高


住所とHP

ならここの里キャンプ場は静岡県掛川市にあるキャンプ場です。
HPはこちらです。


標高

標高300mの山中なので若干冷えます。
うってぃん

2021年10月02日に訪れましたが、日中は暑く、夜も半袖で快適な温度ですが、朝方は長袖が必要です。


予約方法

なっぷから予約します。昔は、電話のみの予約でしたが、なっぷに変わってから便利になったものの、予約は取りにくくなりました。

サイト情報

サイト数は豊富です。

サイト種類 サイト数 広さ 地面
電源付区画サイト 27区画 10m x 10m 土・芝
林間区画サイト 21 10m x 10m-
フリーサイト - - 芝・土
バンガロー 25 - -

DSC_0010.jpg
【電源付オートサイト】

narakoko_freesite.jpg
フリーサイト
うってぃん

全体的にサイトは広々としていますが、木があったりして設営は考えないといけません。グループであれば、フリーサイトがよさげです。


炊事場

区画サイトには中央に1か所あります。場所によっては遠いです。フリーサイトは4か所あります
お湯が出るのがありがたいです。
うってぃん

サイト場所によっては、遠いです。


トイレ

ウォシュレットありの、きれいなトイレです。
うってぃん

写真無です。すいません。


オススメポイント

うってぃん

オススメのポイントを紹介していきます。


川遊びができます

すぐ横に川が流れているので、川遊びができます。

narakoko_kawa.jpg
うってぃん

浅いので、小さな子供でも大丈夫です。カニがいたりします。


サイトが広い

個々のサイトは10mx10mあるので、ゆったり使用できるのはうれしいところです。ただ、場所によっては、木が邪魔になります。

DSC_0010.jpg

温泉があります

場内にならここの湯があります。露天風呂もあり、良い温泉です。

ゴミは何でも捨てれます

細かなルールはありますが、ゴミは何でも捨てれるのは、ファミリーキャンパーにとっては非常にうれしいです。

改善希望ポイント

うってぃん

ここはもうちょっと何とかしてもらえるとうれしいポイントも紹介していきます。


ボール遊び禁止

すべてのボール遊びが禁止されているので、ファミリーキャンパーにとっては、ちょっとマイナスですね

周辺オススメスポット

うってぃん

キャンプ場への行き帰り途中に立ち寄ったスポットを紹介します。


手打そば居尻

ならここから少し車で走ったところにある、ひっそりとしたお蕎麦屋さん。
おいしいですが、せいろしかメニューはなく、かつ、1,000円にしては、かなり量が少ないです。
たべろぐはこちらです。

narakoko_soba.jpg

しばちゃんちのジャージー牛乳

ならここに行く途中にあるアイス屋さん。暑い日は混んでます。池があり馬もいます。

narakoko_ice.jpg

narakoko_ice2.jpg

narakoko_uma.jpg

総括

全体を通して、温泉もあり、自然がいっぱいの良いキャンプ場だと思います。
良ければ、ぜひ訪れてみてください

長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

9月の福岡ローマン渓谷オートキャンプ場ってどおよぉ!?

うってぃん

9月に福岡ローマン渓谷オートキャンプ場に行ってきましたので、紹介していきたいと思います。

訪問日:2021年9月11日


場所と標高


住所とHP

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場は岐阜県中津川市にあるキャンプ場です。
HPはこちらです。


標高

標高300mと中津川の街中にあるキャンプ場です。
うってぃん

2021年9月11日に訪れましたが、日中は暑く、夜も半袖で快適な温度です。


予約方法

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場のHPから予約できます。キャンセルポリシー内でも、1回だけ別日に移すことができるのは、ありがたいサービスです。

サイト情報

サイト数は豊富です。

サイト種類 サイト数 広さ 地面
オートサイト電源あり・なし 多数 10m x 10m
バンガロー 10 - -
ロッジ 1 - -

20211016_fukuokaroman_site.jpg
【オートサイト】
うってぃん

全体的にサイトは広々としていますが、木があったりして設営は考えないといけません


炊事場

管理棟横に1か所だけあります。
お湯が出るのがありがたいです。
うってぃん

全体のサイト数から見ると、1か所しかないので少ないです。サイト場所によっては、遠いです。


トイレ

ウォシュレット無しですが、きれいなトイレです。

20211016_fukuokaroman_toire.jpg
うってぃん

全体のサイト数から見ると、少ない気がします。サイト場所によっては、遠いです。


オススメポイント

うってぃん

オススメのポイントを紹介していきます。


川遊びができます

すぐ横に川が流れているので、川遊びや釣りができます。
釣りは釣り券が必要ですが、子供は無料だということです。

20211016_fukuokaroman_kawa.jpg
うってぃん

意外と流れが早いので、気を付けないといけません。本格的な釣りをしている人たちもいましたが、遊び釣りをしている人はいませんでした。


サイトが広い

個々のサイトは10mx10mあるので、ゆったり使用できるのはうれしいところです。ただ、場所によっては、木が邪魔になります。

20211016_fukuokaroman_site2.jpg

風呂があります

場内に風呂があります。ただ、このコロナ禍では休止中でした。

ゴミは何でも捨てれます

細かなルールはありますが、ゴミは何でも捨てれるのは、ファミリーキャンパーにとっては非常にうれしいです。

改善希望ポイント

うってぃん

ここはもうちょっと何とかしてもらえるとうれしいポイントも紹介していきます。


花火禁止

手持ち花火もだめなので残念です

周辺オススメスポット

うってぃん

キャンプ場への行き帰り途中に立ち寄ったスポットを紹介します。


くりくりの里

ちょっとした土産屋と食事処があるくりくりの里が近いです。
HPはこちらです。

DSC_0002 (1)

総括

全体を通して自然がいっぱいの良いキャンプ場だと思います。
良ければ、ぜひ訪れてみてください

長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

6月のいなかの風キャンプ場ってどおよぉ!?

うってぃん

6月にいなかの風キャンプ場に行ってきましたので、紹介していきたいと思います。

訪問日:2021年6月5日


場所と標高


住所とHP

いなかの風キャンプ場は長野県上伊那郡飯島町にあるキャンプ場です。
HPはこちらです。


標高

標高3000m級の中央アルプスを望むことができる標高650mに位置しています。
うってぃん

2021年6月5日に訪れましたが、夜は若干上着が必要、でもテント内はストーブなしで大丈夫です。


予約方法

いなかの風キャンプ場のHPから予約できますが、なっぷに飛ばされるので、なっぷから予約するのがオススメです。
予約はこちらから:なっぷリンク

サイト情報

サイト数は豊富です。

サイト種類 サイト数 広さ 地面
オートサイトAタイプ 24 250㎡〜540㎡
オートサイトBタイプ 11 130㎡〜200㎡
オートサイトCタイプ 6 100㎡〜180㎡
オートサイト2名用タイプ 2 58~64㎡
キャビンA/Bタイプ 3 4人用/6人用
ペットサイト 6 210㎡〜450㎡
テントサイト 4 80㎡〜120㎡ 不可
フリーサイト N/A いろいろ 不可

20210605_inakanokaze_site15_2.jpg
【オートサイトB15】
うってぃん

全体的にサイトは広々としていますが、長細いサイトが多い印象です。


炊事場

炊事場の様子。各ゾーンにあります。
お湯が出るのがありがたいです。

20210605_inakanokaze_suiji.jpg

20210605_inakanokaze_suiji_oyu.jpg

トイレ

ウォシュレット無しですが、きれいなトイレです。

20210605_inakanokaze_toire.jpg

20210605_inakanokaze_toire2.jpg
うってぃん

全体のサイト数から見ると、少ない気がします。サイト場所によっては、結構アップダウンのある坂をいかないといけません。


オススメポイント

うってぃん

オススメのポイントを紹介していきます。


自然体験ができる

田植えや収穫などの自然体験ができます。

20210605_inakanokaze_tanbo2.jpg
うってぃん

残念ながら、訪問したときは、田植えも終わり、作物も収穫して苗を植えたところで、体験はできませんでした。いつやるのかは不明ですが、過去の履歴などを確認して、タイミングを合わせる必要があります。


サイトが広い

個々のサイトは広いので、ゆったり使用できるのはうれしいところです。

20210605_inakanokaze_yousu2.jpg

入れ食いの釣り堀があります

中央に釣り堀があり、ニジマスが泳いでいます。
餌つけて竿を入れたらすぐ釣れます。
釣った魚は買取なので、注意が必要です。

20210605_inakanokaze_turibori.jpg

川遊びができます

子供用の川遊び場所があります。

露天風呂があります

場内に露天風呂があります。一人500円かかりますが、広大な景色を見ながら入るお風呂は格別です。

20210605_inakanokaze_ofuro.jpg

標高3000m級の中央アルプスを望むことができます

夕焼けは特別にきれいです。

20210605_inakanokaze_yuuyake.jpg

直火がOKです

直火ができるので、コンロを持っていかなくていいのは、うれしいです。

20210605_inakanokaze_jikabi.jpg

花火はサイトでできます

直火OKなので、サイト内で花火ができます。

20210605_inakanokaze_hanabi.jpg

ゴミは何でも捨てれます

細かなルールはありますが、ゴミは何でも捨てれるのは、ファミリーキャンパーにとっては非常にうれしいです。

20210605_inakanokaze_gomi.jpg

改善希望ポイント

うってぃん

ここはもうちょっと何とかしてもらえるとうれしいポイントも紹介していきます。


サイトの水はけが良くない

訪問の前日は雨でしたが、サイト内は水たまりがありました。

サイト料金が高い

1泊6,000円以上と割高で、サイトによってはもっと高いです。
確かにサイト広々ですが、もうちょっと割安だとうれしいです。

アップダウンが激しい

キャンプ場自体が斜面にあるので、サイトの場所によっては、トイレや炊事場まで相当坂道を歩くことになります。

20210605_inakanokaze_yousu3.jpg

周辺オススメスポット

うってぃん

キャンプ場への行き帰り途中に立ち寄ったスポットを紹介します。


みはらしファーム

車で30分ほどかかりますが、果物狩りやダチョウへのエサやり、モノづくりなど、色々楽しめる施設です。
チェックインまでに遊べる場所として、オススメです。

20210605_miharashifarm.jpg

20210605_miharashifarm_datyo.jpg

総括

全体を通して自然がいっぱいの良いキャンプ場だと思います。
ただ、時期を調べていかないと、苗植えや田植えなどのイベントに参加できないので、注意が必要です。

長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コールマンのビンテージランタンA200ってどおよぉ!?

うってぃん

この記事では、コールマンのビンテージランタンA200をご紹介します。


20210530_colman_A200_akarusa.jpg

ビンテージランタンとは

いわゆるオールドランタンと言ってもいいでしょうか。現代のランタンとは違い使い勝手は悪いけど、格好よく、キャンプを映えてくれます。

型式

圧力式ガソリンランタンとなります。

燃料

燃料はその名の通りホワイトガソリンになります。

オススメホワイトガソリン

やっぱり純正品が安心
大容量でお得、特に使用に問題はないです


点火方法

ほかのランタンと同様、ポンピングをして圧力を高め点火します。
うってぃん

点火方法に関しては、別の記事にて紹介していきます。


明るさ

キャンプで使用したときの様子です。相当明るいです。

20210530_colman_A200_akarusa.jpg
うってぃん

ペトロマックスとの明るさ比較も別記事にて紹介していきます。


また、以下の記事で紹介していますルーメナー2と併用すると明るさ完璧です。

ルーメナー2はどおよぉ!?

防水、防塵、耐衝撃、バッテリー機能付きLEDランタンのルーメナー2です。磁石フックがついているので、タープの布部分に本体と磁石を挟んで取り付けることができます。また、これ一つでかなり明るいので、ほかのランタンは必要ないですね。ルーメナー2だけの明かりの様子です。相当明るいです。取付ですが、ネジも付いているので、カメラ用のゴリラポッドも接続できます。私のオススメは断然、ゴリラポッドです。ポールに巻き付け...


カラー

カラーはコールマンの赤一色です。

難点

難点としては、高いということと、お目当ての年代のものがなかなか手に入りずらいところ、またメンテナンスが大変ということがあげられます。

これがあると、サイト内が華やかになりますので、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。
長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

5月の椛の湖オートキャンプ場ってどおよぉ!?

うってぃん

5月の終わりに椛の湖オートキャンプ場に行ってきましたので、紹介していきたいと思います。

訪問日:2021年5月30日


場所と標高


住所とHP

椛の湖オートキャンプ場は岐阜県中津川市にあるキャンプ場です。
HPはこちらです。


標高

標高560mに位置する椛の湖のまわりにあります。
うってぃん

2021年5月30日に訪れましたが、昼間は25度、夜も15度ぐらいです。


予約方法

椛の湖オートキャンプ場は電話予約のみです。
毎月10日に4か月先の予約開始となりますが、初日は電話つながらないほど人気です。

サイト情報

サイトは湖畔サイトと林間サイトがあり、予約時に希望は言えます(希望通りになるかは不明)。

サイト種類 サイト数 広さ 地面
テントサイト(湖畔) 32 約100㎡ 砂地
テントサイト(林間) 33 約100㎡ 砂地
ウッディハウス 5 10名用、6名用 NA
トレーラーハウス 4 5~7名用 NA

20210530_hananoko_site.jpg
【湖畔サイト】
うってぃん

4サイトが区画として並んでいる配置となっているので、グループキャンプには良いですね。


炊事場

炊事場の様子。各ゾーンにあります。
お湯も出ます。

20210530_hananoko_sujiba.jpg

トイレ

ウォシュレット無しですが、きれいなトイレです。

20210530_hananoko_toire.jpg

洗面所

炊事場とは別に、洗面所もあり、石鹸もあるので、ありがたい設備です。

20210530_hananoko_senmen.jpg
うってぃん

全体的にきれいでしっかり整備されています。

トイレがウォシュレット無しなのと、結構和式が多いのが、ちょっと残念なところです。


オススメポイント

うってぃん

オススメのポイントを紹介していきます。


遊びが充実しています


ブラックバスも釣れる椛の湖での釣りはチェックアウトまでやり放題

なんといっても釣りでしょうか。
釣り許可証の購入が必要ですが、釣り竿が無い人は、釣り竿とエサ込セットもあります。
キャッチアンドリリースで、チェックアウトまで楽しめます。
1回だけ、糸が切れたり絡まったりしたら、竿を変えてくれます。

20210530_hananoko_turi.jpg
うってぃん

普段入れ食いの釣り堀しか経験の無い子供たちは、夢中になって釣ってました。

ブラックバスやマスも釣れるらしいですが、さすがに竹の竿では難しく、でも、意外とブルーギルが釣れました。


大きな広場があります

大きな広場が2つあります。ブランコなどもあるので、十分楽しめます。

20210530_hananoko_hiroba1.jpg

20210530_hananoko_hiroba2.jpg

じゃぶじゃぶ池で水遊びできます

浅いじゃぶじゃぶ池もあるので、小さい子供でも遊べます。

20210530_hananoko_ike.jpg
うってぃん

底が岩々なので、マリンシューズは必須です。


花火は広場でできます

花火は22時まで広場でできます。
火消用のバケツはキャンプ場で用意してくれ、ゴミもそのまま捨ててくれるので、大変ありがたいです。

20210530_hananoko_hanabi.jpg

レンタサイクルで湖を一周できます

レンタサイクルもあります。
湖を一周するコースもあるので、周ってみてもいいでしょう。

カモ兄弟と戯れます

普通に湖畔で休んでいるカモ3兄弟がおります。
近くにいっても、そんなに逃げないです。

20210530_hananoko_kamo.jpg

施設が揃っている

各サイトは100㎡以上あり、非常に広々してます。
上で述べたように、洗面や炊事場もきれいです。
シャワーや洗濯乾燥機もあります。。

20210530_hananoko_shower.jpg

20210530_hananoko_landry.jpg

場内にお風呂もあります

受付棟の中には、お風呂があります。
予約制ですが、ゆっくり浸かることができます。

20210530_hananoko_furo.jpg

意外と星空もきれいです

夜には星空もきれいに見れました。

20210530_hananoko_yakei.jpg

ゴミはほぼ捨てれます

ゴミがほぼ捨てれるのはうれしい限りです。
網などは持ち帰りでしたが、ガス缶なども捨てれました。

チェックアウト時間が遅い

チェックアウトは13時までと遅めなので、朝ゆっくりできるのがうれしいです。
アーリーチェックイン、レイトチェックアウトもあるので、十分楽しめます。

改善希望ポイント

うってぃん

ここはもうちょっと何とかしてもらえるとうれしいポイントも紹介していきます。


カラスにやられる?

朝起きると、2ルームテント内にしまってあったパンがかじられている跡がありました。
一瞬サルかと思いましたが、サルだとパンごと持って行ってしまうと思われ、一部がビニールごと破られていたことから、カラスが侵入してきてやったようです。

20210530_hananoko_panhigai.jpg
うってぃん

しっかり閉めていたのに、下の隙間から入ってきたようです。

そういうことがあるなら、注意喚起がほしいですね。


見回りが厳しい

結構な頻度で見回りをしています。
空いていても、少しでも区画をはみ出しているようなら注意を受けます。
22時以降は、消灯しないと、こちらも注意を受けます。焚き火はOKのようです。

総括

全体を通して遊びも充実していて、高規格キャンプ場です。
空いている時を狙っていくといいかなと思います。

長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
姉妹サイト
家庭菜園ってどおよぉ!?
気になるもの
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ